アフィリエイト広告を利用しています。

節分の豆まきどうしてる?まいた豆は捨てる?食べる?掃除が簡単で汚れない片付けやすい方法

日常


節分の豆まきどうしてる??
行事だからやった方が良いし、子供もやりたがるしな節分の豆まき。
でも

・まいた豆は捨てる?拾って食べる?
・ 豆まき後の掃除が大変!めんどくさい!
・毎年豆が余る。

などといったことに困ったりしますよね。

この記事では

・投げた豆は拾って食べるのが正解!捨てるはNG!その理由。
・ラップにくるむなどの、ちょっとした工夫で豆まき後の掃除を簡単にする方法。
・チョコと合わせて作る、豆まき後に余った豆を使うレシピ

といったことについて詳細を以下にて書いてます。

投げた豆はどうしてる?捨てる?拾って食べる?

節分にまく豆は「福豆」といって、いったん神棚などにお供えしたものをいいます。そのため、お供えしたありがたい豆ということで、まいた豆を食べるのが旧来からの習わしとなっています。

また捨てるといった粗末な扱いは縁起物に対して良くないという点でも捨てるのはNGとなっています。

以上のことから、節分にてまいた豆は拾って食べるのが正解であり、捨てるのはダメですよーとなっています。

豆まき後の掃除が簡単!豆まきで汚れない片付けやすい方法


豆をまくと後片付けが大変ですよね。
拾い漏れがないかを入念にチェックしないといけないですし。

衛生面でもちょっと気にしたりしちゃいますよね。

そこで、豆まき後の掃除が簡単になる、汚れない、片付けやすい方法。衛生面的にも安心できる方法を紹介していきます。

小袋入りの豆を使う

小袋に入った豆なら衛生面でも安心ですし、投げた後も拾うのが楽なので良いですよ!

豆をラップで巻く

豆をラップで巻いたものを投げるのも、ちょっと手間になりますが良いと思います。

衛生面でも安心ですし、拾うことを考えても楽ですからね~

豆がラップから出ないようにだけ気をつけて下さい。

落花生を投げる

落花生も簡単に拾えて、食べるとき殻を剥くので衛生的で良いですよ。

節分に落花生をまく地域も実際ありますからねー。ただ、強く投げ過ぎると殻が割れるで注意は必要です。

お菓子を投げる

豆にこだわらないという方であれば、お菓子を投げるのもオススメです!

子供の好きなお菓子にすれば子供も投げた後に喜んで拾ってくれるはずでし(笑)

子供は豆が苦手だったりもするので、そういった場合にも良いと思います。

豆まきは何時にする?

鬼は夜に現れるとされていることから、夜に行うのが良いですよ!

声出しで近所迷惑になったりすることもあるので、19時~21時頃までには済ませてしまうのが良いと思います。

余った豆の使い方


子供はあんまり食べないし、買っても結局余りがちな豆。
そこで、余ってしまった豆を使い切るためのレシピをいくつかご紹介します。

福茶

材料

・豆3粒

・塩昆布、または昆布の佃煮、適量

・梅干 1粒

上記3つをお湯に入れて飲むだけ!無病息災の願い、演技が良いといった意味で飲まれるお茶みたいです。

味噌汁

好きな具に余った豆を入れるだけ!

温まりますし、栄養もたっぷり!

チョコ豆

材料
・チョコレート 適量
・豆 適量
・お好みでココアパウダー 適量

作り方
1、チョコレートを細かく刻み、耐熱容器に入れてレンジ温めて溶かす。

2、溶けたチョコに豆を入れて混ぜ合わせる。

3、バットにクッキングシートなどをのせ、2の混ぜたチョコをスプーンで適量すくい落とす。
冷蔵庫で冷やし固まったら完成!お好みでココアパウダーをかけてください。

まとめ

節分の豆まきはどうしてるか。投げた後の豆は食べるかどうか。楽に掃除する汚れない、片付けやすい方法などの紹介でした。
参考にして頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました