アフィリエイト広告を利用しています。

ビューティ&ウェルネス専門職大学の口コミ評判。入試制度や偏差値、倍率なども紹介。

大学生、大学授業のイメージ画像 子供関係

ビューティ&ウェルネス専門職大学の口コミ評判について知りたい。

ビューティ&ウェルネス専門職大学の受験を考えてるけど

・実際の学校生活はどう?
・入試について方法や倍率、偏差値なども知りたい。

まだ出来て間もない学校であることから、情報も少なく、知りたいことは多いですよね。

在校生の口コミとしては
環境が良い
同じ志を持っと生徒と学べるのが良い
などといった良い口コミが多いです。

その他の口コミや入試に関することなどについても書いてます。

より学校のことについて詳しく知りたい場合は資料請求もしてみてください。
ネットだけでは伝わらない雰囲気や情報もわかると思います。

ビューティ&ウェルネス専門職大学の無料資料請求はこちら
>>ビューティ&ウェルネス専門職大学の資料請求

ビューティ&ウェルネス専門職大学の口コミ評判

・緑があり、雰囲気が良い。

・⾃然が多く窓が⼤きいので日差しが明るく入ってきて心地よいです。

・親しみやすい先⽣が多く、温かく接してくれる。

・他の生徒の仲間たちも美容に対して興味がある人ばかりなので⼀緒に学んでいて楽しい。

・同じ目標を持った仲間たちと勉強や実習に取り組めキャンパスライフはすごく楽しい。

・実際の現場で役立つスキルを学べる点が魅力的。

・最新の美容技術やウェルネスに関する知識を学べる点に満足。

自然のあり、綺麗な校舎で専門的な知識、技術がしっかり学べ好評ある学校です。
逆に、幅広く学びたいという方は少し向いてないかもしれません。

 

ビューティ&ウェルネス専門職大学の入試制度

入試は
・総合型選抜
・学校推薦型選抜(公募制)
・一般選抜
・社会人選抜

と4種類あります。試験内容や評価基準は以下のようになってます。

1 総合型選抜

総合型選抜ではプレゼン、グループディスカッション、書類、面接があります。

⑴ プレゼンテーションの採点・評価基準
・課された課題の内容を理解しているか。

・資料の内容に関する知識を有しているか。

・論述内容が与えられた課題に沿って構成されているか。

・自分の考えを正確で分かりやすい表現を用いて論理的に述べているか。

などの観点から総合的に評価。

⑵ グループディスカッションの採点・評価基準
・課された課題の内容を理解しているか。

・論述内容が与えられた課題に沿って述べられているか。

・他者の意見を傾聴しつつ自分の考えを正確で分かりやすい表現を用いて論理的に述べているか。

などの観点から総合的に評価。

⑶ 面接の採点・評価基準
志望動機、専門領域に関する知識や理解、修学意欲、積極性、コミュニケーション能力等を評価。

ビューティ&ウェルネス産業において先導的な役割を果たすことができる適性を備えているかを判断。

⑷ 書類審査の採点・評価基準
「各教科・科目等の学習の記録」「学習成績の状況」「出席状況」「特別活動 の記録」「指導上参考となる諸事項」等について審査。

「アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)」から逸脱していないかを確認。

志望理由書では、志望動機、専門領域に関する知識や理解、修学意欲、積極性、コミュニケーション能力等を評価。

将来ビューティ&ウェルネス産業において先導的な役割を果たすことができる適性を備えているかを判断。

2 学校推薦型選抜(公募制)

学校推薦型選抜では面接と書類審査があります。

評価基準は総合型選抜と同じです。

 

3 一般選抜


学科試験を受験した者全員を採点し、合否を決定。

4 社会人選抜

社会人選抜では小論文、プレゼン、面接があります。⑴ 小論文の採点・評価基準

将来、ビューティ&ウェルネス産業において先導的な役割を果たすことができる適性を備えているかを判断。

⑵ プレゼンテーションの採点・評価基準
・課された課題の内容を理解しているか。

・資料の内容に関する知識を有しているか。

・論述内容が与えられた課題に沿って構成されているか、自分の考えを正確で分かりやすい表現を用いて論理的に述べているか。

などの観点から総合的に評価。

⑶ 面接の採点・評価基準
これまでの社会人としての経験を踏まえた、ビューティ&ウェルネス学科への志望動機、学習意欲、積極性、倫理観、ビューティ&ウェルネス業界で必要不可欠な協調性やコミュニケーション能力について、総合的に判断。

ビューティ&ウェルネス専門職大学の偏差値や倍率

ビューティ&ウェルネス専門職大学の偏差値は42.5。

合格倍率は第1回、第2回での一般選抜では1.0倍となっています。

他の選抜方法では公表されてません。

ビューティ&ウェルネス専門職大学の学費

2025年度納入金(予定)で 159万5000円
(入学金20万円、授業料89万5000円、施設費35万円、教育充実費15万円)

となっています。

4年間の合計では約578万円ほどとなります。

ビューティ&ウェルネス専門職大学ってどんな大学?大学の特徴

ビューティ&ウェルネス専門職大学は日本初となる美と健康をアカデミックに学ぶ4年制大学です。

美容の知識・理論、実践的スキルの『ビューティ』と、心身の健康のもと豊かな人生の実現をめざす『ウェルネス』を学べます。

身体・肌のトリートメント、メイク、ネイルを中心とした専門知識と技術。
経営学概論、人材育成論、マーケティング論、経営戦力論、商品企画等を学べます。

授業の特徴

1~2年次は基礎知識と技術を中心に、3~4年次ではリーダーシップやマネジメントなども学びます。授業を通して、人間力、実践力、想像力を身につけられます。

実習の特徴
カリキュラムの1/3が実習となります。

学内で学んだ知識・技術を応用し、エステティックサロン、美容室、フィットネスクラブなどの様々な職場でお客様と実際に関わりながら実践をこなせます。

卒業後のキャリア

美容サービス施設、健康サービス施設などでサービスを提供するプロとして活躍。

経営・マネジメント能力を身につけることで、企業の管理職や、企画・広報、経営者として新たな産業を創造し牽引する人材となることが期待されます。

より学校の詳しい情報は無料で届く冊子を確認してみて下さい!!
>>ビューティ&ウェルネス専門職大学の冊子

ビューティ&ウェルネス専門職大学をおすすめする人

・美容業界、健康業界を目指し、勉強したい方。

・最新の技術や知識を身につけたい方。

・実践的なスキルを早くから身につけたい方。

ビューティ&ウェルネス専門職大学をおすすめしない人

・自分のやりたい専門分野がはっきりしてない方。

・専門分野以外にも幅広く学びたい方。

学校について、より詳しく知りた方は無料の資料請求にてチェックしてみてください!
>>ビューティ&ウェルネス専門職大学の資料請求

コメント

タイトルとURLをコピーしました