アフィリエイト広告を利用しています。

ビブレスジェットウォッシャーの使い方は?簡単なのにゴッソリ落ちる口腔ケアグッズ

日常

ビブレス ジェットウォッシャーの使い方は簡単な3ステップ!!

①本体とホースをつなげる
②コップにホースを入れる
③口に入れてお掃除開始

片付けも簡単な3ステップです!

①本体を拭く
②ホースをしまう
③スタンドに立てかける

より詳しく使い方について説明すると

本体にホースを接続します。
ホースは本体の下部にある穴に差し込み、ホースの先端を水を入れた容器に入れます。容器はコップやペットボトルなど、自由に選べます。水の量は約200mlで十分です。

ビブレスジェットウォッシャーは、ポンプ式でコップなどに入れた水をホースでくみ上げて噴射する仕組みですので、水の継ぎ足しの手間がありません。お風呂場や洗面所などで、蛇口からコップに水をそそぎながら使うことができます。

本体の電源を入れる。
電源ボタンは本体の上部にあり、押すと青色のランプが点灯します。
電源を入れたら、水圧を設定します。
水圧は強・弱・マッサージモードの3段階から選べます。
水圧ボタンは電源ボタンの下にあり、押すたびにランプが色が変わります。青色が強、緑色が弱、赤色がマッサージモードです。お好みの水圧に合わせて設定してください。

ノズルを口の中に入れる。
ノズルの先を口の中に入れたら、ハンドルの手元スイッチをオンにします。手元スイッチは本体の中央にあり、押すと水が噴出します。歯間や歯茎に合わせて角度を調整しながら、歯間や歯茎を洗浄してください。

使用後は手元スイッチをオフにし、ノズルを口から外します。本体についた水を拭き取り、付属のスタンドに収納します。

また、ビブレス ジェットウォッシャーは電動歯ブラシ機能も備えており、別売りの歯ブラシノズル を使って歯磨きもできます。歯ブラシノズルは通常のノズルと同じように取り付けて使用できます。

シンプル!ややこしい操作もなく簡単に歯の清掃が出来る!
>>歯磨きをラクにする。【ジェットウォッシャーBVRES】

充電方法や充電時間はどれくらい?

充電方法は、付属のUSBケーブルを本体とコンセントに接続するだけです。

充電時間は、0から満タンまで約6~8時間かかります。
満タンになると、約40分間使用することができます。

1回使う時間もそんなに長くはならないので、40分使えれば何度も使えますねー

お風呂でも使える?

ビブレスジェットウォッシャーはお風呂でも使えます。
ビブレスジェットウォッシャーは、完全防水で入浴中でも使用可能となっています。

ただし、常時水に浸かっている状態ではなく、一時的に水没しても内部に浸水しない程度の防水性能ですので、ご注意ください!

また、歯ブラシノズルは完全防水ではないため、お風呂場では使えません。

お風呂でも使えるのは良いですよね~
水でビチョビチョになっても何も問題なしですから!

交換時期や交換するパーツは?

ビブレスジェットウォッシャーはノズルとブラシとホースの3つのパーツが交換可能です。

ノズルの交換時期は、変形や衛生上の問題から、半年を目安に交換することがおすすめです。

ブラシの交換時期は、毛先が開いたり、色が変わったりしたら交換することがおすすめです。
一般的には、2~3ヶ月で交換することが望ましいとされています。

ホースの交換時期は、特に決まっていませんが、破損や劣化が見られたら交換することが必要です。

ビブレス ジェットウォッシャーの口コミ

ツイッターには口コミが全然なかったですが、手入れが楽そうなのが良いですね~

他にも公式サイトには口コミがいっぱいあるので、参考にしてみて下さい。
>>公式サイトの口コミ

口臭、虫歯、歯周病予防の手軽な口腔ケアグッズ
>>歯磨きをラクにする。【ジェットウォッシャーBVRES】

コメント

タイトルとURLをコピーしました