アフィリエイト広告を利用しています。

ブルーブラッドの枕の寿命はどれくらい??使い方も大事!長持ちさせるための手入れ方法

ボディケア
ブルーブラッドの枕の寿命は3年~5年くらいになります。
これは、「ウレタン製枕」の一般的な寿命とほぼ同じです。
「わた」「そば」「羽毛」製の枕は寿命が1年から3年となっているので、比較的長持ちということになります。
ただし、使用方法やお手入れ方法によって異なる場合もあります。

ブルーブラッドの枕は高いフィット感や復元力が特長であり、首や肩の痛みを軽減することが期待できることから首や肩に傷みを抱える方に愛用されている枕です。

寝起きの首・肩の痛みを無くしたい方は必見!!

╲╲ブルーブラッドの枕を見てみるならコチラ╱╱
>>【ブルーブラッド】本店公式オンラインショップ

ブルーブラッドの枕の長持ちさせるお手入れ方法

ブルーブラッドの枕を長持ちさせるには、水分や湿気を避けてください。水洗いできませんので、お手入れは陰干しオンリーです。また、直射日光の当たらない、風通しの良い場所で干してください。

具体的には以下のポイントにてお手入れしてみて下さい。

・ 枕本体は水洗いできません。水分や湿気に弱いウレタン素材が使われているため、洗濯すると劣化や変形の原因になります。

・枕本体は月に一回程度風通しの良い日陰で乾燥させてください。直射日光や高温多湿な場所に長時間置くと、素材が劣化したり形が崩れたりする恐れがあります。

・枕本体に汚れが付いた場合は、ティッシュや布などに水分を含ませて、押さえるように優しく拭き取ってください。

・付属のテンセルカバーは洗濯機で洗えますが、洗濯ネットに入れて手洗いモードで洗ってください。乾燥機の使用は避けてください。

さらに清潔に保つために、別売りのアウターカバーを装着することをおすすめします。アウターカバーは色々な種類がありますので、枕と一緒にお好みで選んでみてください。

ブルーブラッド枕のメリット・デメリット

ブルーブラッド枕のメリットとデメリットについては、以下のようものがあります。

デメリット

①高さやサイズ調整ができない。
ブルーブラッド枕は、高さやサイズの大きさが決まっていて、自分の好みに調整はできません。

②慣れるまで時間がかかることもある。
ブルーブラッドの枕は、他の枕と違う特徴や感触を持っています。そのため、最初は違和感を感じたり、眠りにくかったりすることもあります。

③ウレタン特有の匂いが気になることもある。
ブルーブラッド枕は、ウレタン素材の匂いが少し残っていることもあります。この匂いは時間とともに消えていきますが、気になる方も結構いらっしゃいます。

メリット

①首や肩のストレスを開放する。
ブルーブラッド枕は、頭の重さを吸収する柔らかさと、それを支える強い復元力を兼ね備えた特殊な素材を使用しています。そのため、頭の重さから首や肩の負担を和らげてくれます。

②適切な寝姿勢をキープする。
ブルーブラッド枕は、寝返りもしっかりサポートする特殊な形状をしています。枕の中央部分がくぼんでいるので、仰向けに寝ても頭が安定し、横向きに寝ても首が曲がりすぎません。

③清潔に保つことができる。
ブルーブラッドの枕は、専用のテンセルカバーが使用されています。テンセルは吸湿速乾性に優れた天然素材で抜群の通気性と吸湿性を発揮します。

╲╲ブルーブラッドの枕を見てみるならコチラ╱╱
>>【ブルーブラッド】本店公式オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました